金甲山

金甲山の名前の由来は、坂上田村麻呂が由加山の鬼退治に向かう際に、 戦勝を祈願して金の甲を山中に埋めたという伝説からきています。 玉野市の最高峰で、山頂の展望台からの眺めが素晴らしく、南方面は遠く瀬戸大橋、四国連山が、北方面は岡山市街地が一望できます。

基本情報

住所
岡山県玉野市八浜町波知
アクセス
バス
岡山駅から(上山坂経由宇野行き)金甲山登山口まで約45分
岡山市街から約40分
駐車場
約70台無料

アクセスマップ

八浜エリアのイベント情報

八浜のイベントを見る