与太郎神社

戦国時代の児島八浜合戦にて岡山の宇喜多勢と安芸の毛利勢が激突しました。 宇喜多軍は毛利軍に押され、総大将・宇喜多与太郎基家は足を失傷し竹やぶへかくれたが、 探索の武士に村人が居場所を教えたため、与太郎は捕えられました。 その後村人が与太郎へのおわびと供養と足の悪い人を救うため与太郎塚を建立しました。 現在は足腰の病気を治す神さまとして、信仰を集めています。

基本情報

住所
岡山県玉野市八浜町大崎2768
アクセス
電車
岡山駅から(JR宇野線宇野駅行き) 八浜駅まで約45分。八浜駅からバスで与太郎様まで約10分
バス
岡山駅から特急バス(瀬戸内マリンホテル行き)で八浜市民センターまで約40分。 八浜市民センターから徒歩で約10分
岡山市街から約40分
駐車場
なし
関連サイト
玉野市教育委員会生涯学習課
お問い合わせ
0863-32-5577

アクセスマップ

八浜エリアのイベント情報

八浜のイベントを見る