ちょこっと歴史八浜散策コース

  • 所要時間
    2時間
  • 主な交通手段
    徒歩
緑に囲まれた与太郎神社

玉野市には、多くの歴史的にも貴重な史跡・旧跡などがあります!!古くからの歴史に思いをはせながら、散策してみては♪こちらの八浜歴史コースは、足腰の神様として多くの方から愛される「与太郎様」をはじめ、八浜の町並みを一望できる八浜城址、古い町並みがそのまま残っている本町通りや、八浜町並み保存拠点施設など、歴史ある遺構や建造物が多くあり、歴史ロマンあふれるコースです♪
お車の場合は、八浜市民センターの駐車場を利用し、市民センターからスタート!!
ボランティアガイドつつじの会と一緒に散策することで、ちょっとした逸話や豆知識、歴史にまつわるお話など、たっぷり聞くことができます!!お問い合わせお待ちしております。

与太郎神社を参拝しよう!!

太陽光が差し込む与太郎神社

八浜市民センターをスタート地点として与太郎様に向かって、出発しよう!
天正9年(1581年)8月の八浜合戦の際、足の負傷が原因で命を落とした戦国期の武将、宇喜多基家を祀る神社です。足腰の神様として信仰されています。まずは歴史散策のスタートして、参拝し旅の安全を祈願しよう!

詳細を見る

徒歩約20分

八浜城址を目指して♪

落ち葉が降り積もった八浜城址

八浜城址は、八浜の町並みが一望できます!!
天正9年(1581年)宇喜多直家が児島支配の為に築城したお城です。

徒歩約10分

古い町並みを散策しよう

FULL町並みの中にある八浜拠点施設

古い本町通りをゆっくりと散策しながら、八浜町並み保存拠点施設を目指そう!!この施設は、旧八浜町長、衆議院議員などを務めた藤原元太郎の旧宅で、八浜地区における代表的な伝統的建造物です。比較的大規模な町屋敷で本町通り沿いには、町屋型の母屋、庭側に離れや土蔵群を配しています。また側面や裏側は、庭を板塀で囲んでいます。

詳細を見る