田井八幡宮

田井八幡宮は、 玉野市田井尾上十禅寺山南麓(なんろく)の内海を眼下に見渡せるところにあり、 本殿は万延元年の建築、四面長押上には竜などの彫物、その他向拝廻りにも竜・獏・雲浪・牡丹などの彫刻があります。 また室町時代の神像・和鏡・陣太鼓などを所蔵しており、 本殿や幣殿、拝殿の廻りは大小様々な木々に囲まれ、樹齢700年の神樹があります。

基本情報

住所
岡山県玉野市田井5-12-30
アクセス
電車
岡山駅から(JR宇野線宇野駅行き) 備前田井駅まで約45分。東へ徒歩10分
バス
岡山駅から両備特急バスで田井まで約40分
岡山市街から約45分
駐車場
10台
関連サイト
岡山県神社庁
お問い合わせ
0863-31-2335

アクセスマップ

田井エリアのイベント情報

田井のイベントを見る