たまの観光ボランティアガイド、おすすめガイドコース

・たまの東海岸コース



★.所要時間

所要時間は、希望されるコースにより異なります。 また、案内する場所を追加・削除することにより調整可能です。

★.ご案内方法

上記おすすめガイドコース(海風ウォーキングコース以外)等のご案内は、原則として大型バス・マイクロバス等の車内で、マイクを使用してガイドいたします。その他の方法でガイドを希望される場合は、ご相談の内容により決めさせていただきます。


旧味野専売局 山田出張所

旧味野専売局 山田出張所

玉野市東部に位置する山田地区に展開された塩田は、全国でも有数の製塩産地で、明治41年3月に竣工した旧大蔵省の建物があり、当時は「味野専売局 山田出張所」と呼ばれていた。 木造の建物の裏に付属するレンガ造りの建物には、かつて塩専売に関わる公文書が保管され、これを「文書庫」と呼び、塩専売時代の庁舎と文書庫がセットで現存する例は全国的にも少なく、塩専売制度が終了した現在、明治時代の専売庁舎が残されている大変貴重な施設です。



後閑海岸

後閑海岸

緑鮮やかな大小の島々が織りなす多島美の心やすらぐ瀬戸内海の風景が出迎えてくれます。また、海岸道路沿いには、おしゃれなカフェが点在しています。



八浜街並み

八浜街並み

八浜の町は、児島湖に面し、多くの社寺群が集まる両児山の東に位置し、地区内には、かつて港でもあった元川が流れ、東に金甲山、南に大乗権山に囲まれ、落ち着いた風光明媚な環境の中にある。  また、早くから瀬戸内海における重要な航路の拠点として位置付けられ、十五世紀前半には集落の形成が始まったといわれている。  八浜には、歴史的な環境、町屋、土蔵からなる伝統的な町並みが維持されているとともに、復活した「だんじり」など多くの独特の文化が蓄積されています。



与太郎様

与太郎様

豊島(てしま)石製の五輪塔があり、高さ1.42m、天正9年(西暦1581年)頃の建設。この頃の五輪塔の火輪は厚みが多く四隅が突起し長く延びています。墓の傍の石祠を与太郎様と称し、宇喜田基家を祀っています。足腰の神様として遠近より多くの参詣者が訪れます。